読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーゼリーうまい

舞台俳優と声優とアイマスがすきな女おたくの独り言

ナマモノ(三次元)同人は何故隠れなければならないのか

最近TLで話題になり、いろいろ言いたいことが出てきたので、なぜナマモノ(三次元)同人は隠れなくてはならないのか。"私は"なぜ隠れているのか。についてお話ししたいと思います。口が大変悪いのでよろしくお願いします。

 

私は結構長いことナマモノジャンルにいて、少なくとも自分のナマモノ作品や、そうだととられる発言は隠れてやっているつもりです。隠れるべきだと思っているから隠れています。

このことについて様々なツイートやブログを見ました。隠れる必要がない、隠れることを強制するべきでない、と主張している人も一定数います。「昔からのルールをまだ守っているのか。」「BLが隠れることはホモフォビアと一緒ではないか。」「公式や本人が何か言った訳でもないのにわざわざ隠れる必要があるのか。」

はあ???

そりゃ、はあ?ですよ。

私たちはそんなことを言っているのではない。昔からそうだから守っているとか、本人が言及しないとか、同性愛が云々とか、そんなことが問題なのではない。

ナマモノでは、ノーマルでも百合でもBLでも、「実在する人物」に対して「性的な消費」を行っている。

ということを言いたい。

 

性的な消費は悪ではない(と思う)。女性が男性に対して性的な感情を抱こうが、男性が女性に性的な感情を抱こうが、同性であろうが、好きにすればいい。しかし、それを本人に「私はあなたに性的な感情を抱いています。私は妄想で貴方を◯◯しています。」などと(そのつもりがなくても)伝えるのは、どうだろうか。その人と恋人関係である、とか、その延長線上にいる場合は別だが、この時の立場が、アイドルとファン、俳優・女優とファンだったとき。

ましてや、二次創作BL・百合・ノーマルであれば、実際恋人関係にない二人を(性的な行為が含まれなくても)そういう目で見るということ。

極論だが、アニメキャラをどうしようとそのキャラ自身にはダメージはいかない(作者は別です)。しかし、現実の人間は、自分自身がその対象として消費されているのを(頭で分かっていても)目の当たりにするのは精神的にキツイという人が多いし、それを流せる人もいれば、出来ない人もいる。

最近では、簡単に芸能人のSNSが炎上する。いくらプロだからと言って、私たちと同じ人間。もしも、彼ら彼女らが「可愛い」「カッコイイ」程度でなく、大袈裟に言えば、創作の中で付き合ってもいない人と性的な行為をしているのを見てしまったとして、どういう気持ちになるのか。

本当に本当にできた人は、全く見なかったことに出来るかもしれない。流せるかもしれない。けれど、SNSで少し叩かれたくらいでアカウントを消すような芸能人がいる中で、全員が全員、流せるかと言ったら多分無理だ。

実際、Twitterで性的な消費をされており、そのようなリプライを送られた、とある女性芸能人がTwitterをやめたのを目の当たりにしたことがある。

私だって、自身や家族や親戚をモデルにした性的なイラストを突然見せられたら嫌悪感を抱く。(そうでない人もいるかもしれないが、)見せないでくれと思うし、見たくなかったと思うだろう。

 

例えば、Aという実在する人が、エゴサーチをして、公開アカウントで「A×B今日ちょうイチャイチャしてて、絶対付き合ってるよ〜〜!AはBのこと好きすぎ!!」

などというツイートを発見したとする。Aは全くそういう感情はなくBと接していたのに、ツイートを見て、

「他人からはそう見えていたのか…。これからは露出のあるところでAと絡むのは控えよう。」

と思うかもしれない。(実際あった)

やめてくれ。

本当になにを根拠に本人に見つからないと思っているのか。はたまた本人に見つかってもいいと思っているのか。

私の推しのひとりは、Twitterをやっていて、多分エゴサーチをしているし、トレンドも見るし、RT数の多いツイートをRTしたりする。その推しはブログをやっていないので、もし何かあってTwitterをやめられては本当につらい。けれど、推しの名前の入ったCPを表アカウントで堂々と呟く人もいる。それっぽいことが一瞬トレンドに入ってしまったこともあった。本当にやめてくれ。私は推しの活動にそんなくだらないことで制限をかけられたくないんだ。

ナマモノを楽しむためにはルールやマナーを守ってくれというのはだいたいが上記の理由だと思う。ルールやマナーを守ってきちんとやってくれれば仲間だって出来る。私たちがマナーを守ってくれ、ひっそりやってくれ、隠れてくれと必死に言ってるのは、二次元BLはいいけど、実在の人物はホモにしたら可哀想とかそんなことではない。自分が応援している人に嫌な思いをして欲しくないし、活動を制限して欲しくないからだ。少なくとも私はそうだ。また、私は実際に、純粋にその人を応援している(同人を知らない)ファンが、推しの同人をみてファンをやめたりしたのも見たことがある。あなたが隠れなかったせいで、推しのファンが減る、活動が減る。地獄か?

だからナマモノを楽しみたいなら隠れろ。と言いたい。そもそも私は、俳優・女優・声優等にクソみたいなリプライする奴が嫌いだ。全く関係ないツイートに「今日は◯◯さんと会ったんですか?」「◯◯さんと付き合えばいいのに〜!」と本人にリプライする奴もいる。どういう神経してるんだ。知らない人間から自分と友人の関係に性的なものを押し付けられる。プロなら我慢しろ?できない人間もいるんだよ。「いやいや、彼ら彼女らは公式だから」

じゃあ、結婚してる夫婦の性事情を妄想して本人に送りつけるんだな?

もう一度よく考えてほしい。色々なことを。誰に迷惑がかかるのかを。

そういう発言をするつもりならTwitterには鍵をかける。ブログやサイトは検索除けする。TwitterなどのSNSや公開ブログやサイトやPixivなどは「本人またその関係者に見られない」ということはまずないと思ってください。常に見られていますよ。

 

じゃあ、ナマモノなんかやらなきゃいいとか言われると論点がズレるのでやめてください。

 

線引きが分からないという人もいるかもしれないので、参考までに私の線引きを。

・レポや本人の言ったことなど、事実は良い。

・本人に見せても良い程度の感想。「○○を歌っているところが本当にカッコよくて、ダンスも動きがしなやかで色気がある。」とか。ファンアートも別にいいと思う。しかしこれも本人に見られても良い程度のもの。

・個人的にPixivはあまりナマモノに向かないと思います。もし使うのであればマイピク限定などの機能を使ってください。

・常に本人及び関係者に見られている意識を持つ。(実際過去にTwitterとブログが関係者と本人に普通に見られていた経験があるのでマジで気をつけてください)

 

本人やスタッフならまだしも、共演者もその名前でエゴサはするので、その辺もよく考えましょうね。

 

これを読んで素直にマナーを学んでくれれば嬉しい限りです。もし、面倒だな、息苦しいな、と少しでも思うのであれば、ナマモノ同人はやめた方がいいです。向いてないです。

 

吐き出したら落ち着きました。最後までありがとうございました。